スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移行のお知らせ

「今日のヤドカリ」から「DIVE NAVI」と名前を変えて早数年。
今迄、こちらのブログで書いていましたが、
今後「伊豆大島ダイビングセンター」内に組み込んで行こうと思います。
なので、今後はこちらをご覧下さい。、

http://izuohshima-diving.com/CDI/

これからも月10回の更新を目指します!!
宜しくお願いします。
スポンサーサイト

トガリウスハオウギガニ

今日は椿祭りのオープニングパレードに行ってしまい、海に行けませんでした・・・
また、今日も「表」のログはアップ出来ませんが
「裏」側をアップしちゃいましょう~~

これも、駒井先生に同定して頂いたカニです。
20120129togariusuha

私は普通、ハサミ脚の欠損している個体は撮影しない主義なんです。
まっ余程珍しいと分かる種類は別ですが・・・
それでも、一応記録として~と感じで撮影します。

しかし、このカニは違いました。
一目で「こりゃ~見た事無いカニだな~」という感じ
そして、この格好良さ・・・良いですね~~

名前はトガリウスハオウギガニと教えて頂きました。
手持ちの図鑑を調べてみましたが、どれに載っていません。。。
ネットで検索すると生体写真が1つ、標本写真が数枚って感じです。
分布はどれも、琉球列島です。
季節来遊ガニなのかな??

しかし、格好いいカニだな~

ヒメベンケイガニ

今日は残念ながら海に行けませんでした・・・
でも、「裏」ブログはネタがいっぱいです。

昨年の夏の事です。
海水浴に行った時に発見したカニです。
20120128himeben

発見して、すぐに駒井先生からお答えはもらっていたのですが
同定結果出るまで温めていました。
このカニ写真だけ見て即答出来たら、かなりの甲殻類好きとお見受けします。
是非、お近づきになりたい!!
このカニ、ヒメベンケイガニと言います。
分布域はかなり広く、相模湾から沖縄まで分布している様です。
房総でも居るのかな??

発見したのは、本当水溜りです。
こんな場所に居たらダイバーの目には触れなくて当たり前です。
生体写真が載っている図鑑もありますが、「海の甲殻類」には載っていません。

やっぱりもっと大きな甲殻類図鑑が必要ですね~
誰が出してくれませんかね~~

ヒメテナガオウギガニとテナガオウギガニ

昨日は、ついつい貝に浮気してしまいましたが
今日は、前々回同様駒井先生に同定して頂いたカニを書いて行こうと思います。

今回のカニはこれ!!
20120127himetenaga

ヒメテナガオウギガニです。
このカニ浅場の石を捲るといっぱい出てきます。
正直、良く見るカニなんです。
しかし!今迄私はこれをTHEテナガオウギガニだと思っていました・・・
だって「海の甲殻類」に載ってる奴とそっくりなんですもん。。。
色って事じゃ無くて甲羅の形です。

でも、同定の結果はヒメテナガオウギガニでした
これは実に恥ずかしい間違えをしていたもんです。

じゃ~THEテナガオウギガニってどれ?っていうと
以前、同定して頂いたカニの中にいました。
それはこれ!
20120117tenga

甲羅の形が分かる写真で無くてすみません。。。
しかし、全然雰囲気が違います。
実はこのカニはサンゴについていました。

このカニと「海の甲殻類」に載っているカニが同じにはどうしても見えません。
あ~カニって実に奥が深いです。。。

アジロきた~~

「表」に書いたテンションが超上がった生き物!!
それはこれです!↓

20120126ajiro

そうです、タカラガイです。
これで~~ダカラだって分かる方はかなりの変態でしょう
まっタイトルに書いちゃっててるので、分かるかと思いますが
アジロダカラです。

大島では数は少ない方で、貝殻も滅多に拾えません・・・
しかし、いつか出会えると思っていました!!

次はカノコを狙います
さ~貝のHPにアップしなきゃいけない種類が増えて来ちゃいました・・・
ゲストも居なくて暇なんで、ノンビリやります。
それでいいのか・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。